女性の美容・恋愛・お悩みブログ

投稿日:2021/12/28

<痩身>「食べる順番を変えるだけ」でダイエットになるらしい!

ネット上には、奇想天外と思えるようなコラムがいっぱいあります。ネットがまだない頃は、奇想天外なネタをおもしろおかしく披露するのは、テレビの放送作家のお仕事でしたが、今では、テレビを観なくてもおもしろネタにありつけます。

さて、今日は「食べる順番を変えるだけ」でダイエットになるというコラムがネット上にありましたので、このネタについてご紹介したいと思います。

●コース料理の「意味」
世の中にコース料理ってありますよね。たとえばイタリア料理屋さんでア・ラ・カルトではなくコースを注文すると、まずサラダが来ます。続いてスープが来て、そのあとにお肉料理か魚料理が来て、最後にデザート。

これはメインの料理をあとのほうにまわして、期待感を煽りつつやっていかないと高い料金がとれないという料理屋のヨコシマな考えに基づく順番ではなく、こういう順番で食べることで、消化がよくなり、なおかつ、食べ過ぎを防止するのだそうです。

和食のコース料理もそうですよね。まず食前酒がおちょこ1杯ぶんあり、続いて冷製の菜のもの。続いて出汁まで飲める温野菜。続いてお刺身少し。で、やっと和牛が登場しますよね。

●食べる順番を「じっと考える」だけでも痩せる?
この論理のアレンジネタを最後にご紹介したいと思います。料理を目の前にしって、じっと食べる順番を考える。
1~2分考えるのではなく、5分くらいじっと料理を見つめて考える。5分あればなにが起きるかと言えば、脳に「食べた!」という信号が送られるんだそうです。実際は食べていないのですが、「目で食べたつもりになった≒食べた」と、脳はとらえるそうです。
すると、実際に食べ始めても、過食になることなく、腹八分で「ごちそうさま」したくなってしまうんだそうです。

ふだんの生活のなかで「順番」を絶えず意識するのが、私たち日本人の特徴の1つであると思います。中国人、順番、守らないネ。

食事のときくらい、順番など関係なしに、好きなように食べたい!

大和撫子であるあなたはこう思うかもしれませんが、順番を意識して食事をすることで、ダイエットになるかもしれない。どうやら現実はこういうことのようです。