女性の美容・恋愛・お悩みブログ

投稿日:2021/12/20

<恋愛>男性が「本当に好きな女性にしか見せない」言動4パターン

男女とも、異性にどう思われているのか、知りたいものですよね。
今回は何人かの男性に対して行った取材結果をもとに、男性が本当に好きな女性にしか見せない言動を4パターンご紹介しましょう。

(1)弱音を吐く
男たるもの、好きな女性の前では見栄を張り強がる。こういうのはウソです。テレビドラマでも、告白の直前のシーンでは、たいていの場合、男性は弱々しい言動をとりますよね。
弱音を吐く男性を前に女性が「なにを女々しいこと言ってやがる」と思えば、恋のチャンスをミスミス逃してしまうことになるということです。

(2)胸をチラ見する
居酒屋のカウンターに座ってみるといいです。向かい合った状態では、胸をチラ見する勇気がない男でも、並んで座っている女性の横乳はチラチラと見ます。
胸をチラ見する男性は私に気がある。これは太陽は西に沈むというのとおなじくらい、当たり前の法則ではないかと思います。

(3)ときどき挙動不審になる
好きな女性を目の前にして、堂々としていられる男性って、意外と少ないものです。遊び慣れている男性くらいでしょう。
好きな女性を前にすると、緊張してキョドる。男とはそういう生きものです。

(4)自虐的なギャグを言う
上記(3)のアレンジですね。緊張のあまり、会話のネタが頭から飛んでしまう。あるいは会話をしていても、女性の会話をうまく拾えなくなる。よって、自虐的なギャグに走るということです。
「オレ、身長160センチなんだよね。なんかサイズ感を間違えて生まれてきたみたい。ハハハ!」
なにがおかしいのか、聞いてはいけないということです。一緒になって笑ってあげましょう。

いかがでしたか?
(1)にも書いたように、男性は本当に好きな女性を目の前にすると、途端に男らしさを失ってしまう生きものです。
男の本質は女性よりも女々しいというものですから、目の前で女々しくなった男性を受け入れてあげるといいと思います。
女性は男性よりもたくましく、男は女々しい。子どもを産み、守り育てる役割を神様が女性のみに与えている以上、これは死ぬまで消えない男女の本質でしょう。
好きだからこそ、ウソをつけなくて、ついホンネが出る(女々しくなる)男。かわいいいと思いませんか?