女性の美容・恋愛・お悩みブログ

投稿日:2021/12/5

<美容>専門家が明かす!彼に愛される髪のつくりかた3パターン

頭皮がしっかりと汗をかきます。その汗と空気中の雑菌が混ざり合って、臭いを発します。一般的には男性のほうが女性より背が高いわけですから、彼は悪臭のするあなたの頭皮をしっかりと嗅ぐことになります。

彼に愛される髪になるために、女性がやっておいたほうがいいことを、3つご紹介しましょう。

(1)頭皮を洗いすぎない
頭皮が汗をかいたからといって、ゴシゴシと頭皮を洗うと、本来、頭皮の保湿に必要な皮脂までが、ごっそりと洗い落ちてしまいます。
保湿のための皮脂が、洗髪のたびに洗い落ちてしまうと、頭皮は、皮脂を新たに生み出す努力をします。こういうサイクルが朝晩と、頻繁に繰り返された場合、頭皮は皮脂過多になって、その皮脂が、悪臭の原因になります。
頭皮を洗いすぎないことが、愛されヘアの第一歩です。

(2)洗髪後はドライヤーでよく乾かす
洗髪後の髪の毛はキューティクルが開いた状態になって、とても傷つきやすいものです。本当は、タオルでゴシゴシと髪を拭かずに、タオルで「押さえて水分をとる」。その後、8割がた、ドライヤーで乾かすのがいいのだそうです。
8割くらい乾くと、あとは余熱で乾きます。乾ききっているのに、ドライヤーを当て続けると、これもキューティクルを傷める原因になります。

(3)食生活を「マトモ」なものにしておく
頭皮の臭いの多くは、頭皮にある皮脂と汗、それに空気中の雑菌が混ざり合って生まれます。皮脂は体内から出てくるので、化学調味料の多いコンビニご飯とか、ファストフードの安い油を使ったご飯だと、どうしても出てくる皮脂がかぐわしく(?)香ってきます。
食生活をマトモなものにしておくと、多少、多めに皮脂が出てきても、さほど香ってこないということです。

いかがでしたか? 愛されヘアになろうと思えば、髪の毛を洗いすぎない、ドライヤーでさっと乾かす、食生活に気を配る……という、ちょっとした努力が必要だということです。
「ひと手間」を惜しまず、愛されヘアを目指してみませんか?