女性の美容・恋愛・お悩みブログ

投稿日:2021/11/18

<体型>脚やせしたい!ってときに知っておくと便利な「4つの痩せやすい方法」

お尻から脚にかけては、痩せづらい場所であるとも言われています。でも、脚痩せの基本を知っていると、毎日の生活のほんのちょっとしたことを意識してみるだけで痩せやすくなるそうです。
専門家がおすすめしている「脚痩せのために知っておきたい4つの基本」についてご紹介しましょう。

■1:骨盤の歪み
骨盤が歪んでいるとO脚やX脚になり、太って見える……というのは、多くの女性が知っていると思います。骨盤の歪みを治すことで、多少むっちりしている脚だけど、そこまで太さが気になるということもない……という脚になることもあるそうです。
見た目の問題ということですが、毎日、いい姿勢で歩いたり座ったりすることを意識してみると、骨盤の歪みがとれて、まっすぐな脚になりやすいとも言われていますから、姿勢を正すことを意識してみてはいかがでしょうか。

■2:水分を控えてみる
セルライトがあるから脚が美しく見えないという人は、水分の摂取を控えてみては? と専門家は言います。セルライトとは、水分と脂肪が線維化したものです。体は水分を太ももに溜め込む性質があるそうです。溜め込む水分とは、摂りすぎた水分であり、セルライトをどうにかしようと思えば、多少、水分の摂取を控えてみるといいとのことです。

■3:揉んであげる!
SHIHOさんなどのモデルさんは、毎日、お風呂あがりに、お尻から太ももにかけて、マッサージしているとのこと。リンパを流すためにマッサージをしているということもありますし、マッサージをすることで、きめ細やかな肌を得るということでもあります。
手入れに余念がなければ、多少むっちりとした太もも(やヒップ)であっても、極めて美しく見えます。毎日、ほんの数分のことですが、数分の積み上げはすごく違いを生みます。

■4:歩いてみる?
身体じゅう、どこでもそうですが、筋力が落ちるとわりと見栄えのしない身体になるというのは、誰もが知っていると思います。
脚の筋肉をつけようと思えば、歩くのが一番いいとお医者さんは言います。脚って、じつは腰から下すべてのバランスによって、美しく見えたり、見えなかったりするそうです。腰から下のすべての筋肉を鍛えようと思えば、歩く! ジョギングもいいそうですが、脚全体にまんべんなく負荷がかかる水中ウオーキングがもっともおすすめだと、専門家は言います。