女性の美容・恋愛・お悩みブログ

投稿日:2021/10/23

<美容>「脱毛のウソ・ホント」本気でツルツルになりたいなら●●に行くべし!

ほんの5~6年前、多くの女性はVラインにも、IにもOにも、ふさふさしたものがありました。当時のAVを観ると、いかに人々がふさふさしていたのかがわかります。
で、現在。2013年。ツルツルです。脱毛が大人気です。
今回は「本気で脱毛をするなら行くべき場所」についてご紹介したいと思います。

■お医者さんにしかできない脱毛とは?
知っている人は知っているし、知らない人は知らない脱毛のこと。それは「お医者さんにしかできない脱毛の技術がある」ということです。
お医者さんの腕がいいとか、そういうことではなく、法律でお医者さんが使ってもいい機械と、民間の脱毛サロンが使ってもいい機械が区別されています。

簡単に言うと、お医者さんは、より効率的に脱毛ができる機械を使ってもいいことになっています。ちょっと電流が強いとか、そういう機械です。
ということは、脱毛サロンに10回通ってやっている脱毛が、美容クリニックに行くと、3~4回で終わることもあるということです。

■「マイジェルってなに?」とお医者さんは言った
また、脱毛サロンによっては、「マイジェル」を購入しなくてはならないこともありますよね。ジェルを塗ると脱毛がしやすくなるので、毎晩ジェルを塗ってくださいなどと言われて、マイジェルを購入しなくちゃいけない。
でも、そのジェルは、美容クリニックでは無料で使ってくれることもあります。
「理屈のうえでは、ジェルはあったほうがいいけど、そんなん、クリニックでは使い放題ですよ。マイジェルって、なに?」
これがお医者さんのコメントでした。

いかがでしたか?
脱毛は、好きなようにやるのが一番だと思います。誰にも見られたくないのであれば、お風呂で脱毛(除毛)すればいいでしょうし、好きな脱毛サロンがあれば、そこに通うのもいいでしょう。
しかし、日本という国は、「お医者さんにだけ許可していること」がたくさんあり、脱毛もそのひとつであるという事実は、知っておいたほうがいいかもしれません。
ぶっちゃけ、脱毛に関しては、お医者さんも民間のサロンも、おなじ「ような」ことをしていますが、国の許可というハードルがある以上、「おなじようなこと」とは「似て非なるもの」でもあるのです。