女性の美容・恋愛・お悩みブログ

投稿日:2021/10/2

<アドバイス>愛され女子がひそかに明かす!「ラブラブな時間を過ごす」3つのポイント

ラブラブな恋愛をしようと思えば、ラブラブなデートの方法を知っておいたほうがいいですよね?
今回はラブラブしまくっている何人かの女子に、「ラブラブな時間を過ごす」3つのポイントについて教えていただきましたのでさっそくご紹介したいと思います。

■1:会うまでにマメにメールを送る
「ラブラブデートをしようと思えば、デートの前にマメにメールを送っておくことです。LINEの短い会話のようなメールでOKです。メールでの会話の雰囲気(流れ)のままデートに流れる……ということができればOKです。ということは、どういうメールをデートまでに送っておくべきかわかりますよね」(24歳・OL)
これはお客さんと擬似であってもラブラブしないといけないキャバ嬢もおなじことを言っています。会うまでにテンポよくLINEやメールを続けておくと、そのノリで、会ったあともいい雰囲気になるそうです。

■2:ツッコミ3割の会話
「いい女を演じてもあまりラブラブになりません。ときにはツンデレを入れたり、ときにはツッコミまくったりというかんじで、うまく女子が会話をリードできれば、ものすごくラブラブになります」(24歳・飲食)
ツッコミができないというひとは、じつはいません。ツッコミができないというのは、もしかすれば彼との相性が悪いだけであり、相手を変えるとノリ・ツッコミのいい会話ができたりもします。ひとの相性ってそういうもんです。

■3:彼の過去の話を・・・
「一般論ですが、男子って自慢したがりなので、高校のときの部活の話とか、いろいろと
過去のことを聞き出すように話をもっていくとラブラブになれます」(23歳・ネイリスト)
どこでどんなデートをしていても会話ってつきものですから、こういうテクニックを知っておくと、なにかと便利かもしれないですよね。

いかがでしたか?
なんでもないちょっとしたことの積み重ねで、ラブラブなデートができます。ご紹介した3つのテク、ぜひご活用してみてはいかがでしょうか。