女性の美容・恋愛・お悩みブログ

投稿日:2021/10/1

<アドバイス>専門家が明かす!「しあわせな恋をするための」4つの法則

今回は『幸せな人にとっては 当たり前なのに 多くの人がやっていないこと』カカトコリ著(あさ出版)から、「しあわせな恋をするための」4つの法則についてご紹介したいと思います。
さっそく見ていきましょう。

■1:じぶんを客観的に見る
ひとりの女性とひと口に言っても、家族にとっての妹であり、会社で経理を担当しているOLであり、彼にとっての彼女であり、飼い猫にとってのご主人様であり……と、ひとはたくさんの顔を持っています。
そういう顔を一つひとつ客観的に見ることでしあわせになりやすく、ひいてはしあわせな恋をゲットするに至るのではないでしょうか? ということです。

■2:潜在意識をうまく使う
なにげなく思ったことって、潜在意識にちゃんと届いているそうです。「毎日つまらないなあ」と思えば、潜在意識に毎日つまらないという情報が刷り込まれ、結果としてロクなことにならない……ということのようです。
楽しいなあ! ハッピーだなあ! こういうプラスのことを意識して頭のなかで唱えてみるといいのでは?

■3:じぶんの感情を素直に認める
たとえば「彼にフラレたらどうしよう」という不安な気持ちをそのまま受け止めましょうということです。不安を素直に受け止めると、じぶんの気持ちがまっすぐになって、次の起こすアクションが素直なものになります。
マイナスの感情を抱いた場合、それを隠そうとせず、まずは受け止めることがしあわせへの近道のようです。

■4:マイナスの感情とうまくつきあう
喜怒哀楽を表に出しましょうということのようです。どんなマイナスな感情であっても、その感情を抱いたじぶんというものが、未来のじぶんをつくります。人生に無駄な経験はなにひとつありません。
喜怒哀楽をちゃんと表現して、心を解放し、今この瞬間を生きましょう! ということです。

いかがでしたか?
当たり前のように見えて、当たり前にやるのがむずかしいことがいくつも出てきましたよね。
しあわせ体質とは、じぶんのこころが決めるものであり、こころは、最期の日まで考え方のトレーニングをすることで成長します。あきらめないで、毎日ちょっとずつこころのトレーニングをして、みんなでハッピーになりたいですよね。