女性の美容・恋愛・お悩みブログ

投稿日:2021/9/22

<悩み>男性心理に見る!「尽くす女」がどんどん不幸になる理由

「尽くす女」を別の言い方で、しかも男目線で言えば「ドMの女」とか「便利な女」というふうになることもあります。ご飯を食べさせてくれて、お金が少なくても文句も言わず、あろうことかエッチまでさせてくれる女性。
計算づくで恋愛して結婚する女性が多いと言われているこの世の中にあって、天使のような女性。

好意的に言えば、非常に素直で、愛というものを信じており、平和主義的な女性。こういう「いいところ」をパートナーがちゃんと汲んでくれたら、幸せに結婚ということになって、特に問題がない女性。

■尽くすほどに不幸になる女性その1
問題がある女性……というか尽くせば尽くすほど不幸になる女性は、おそらくどこかで計算高いのが、相手に分かってしまっているのだろうと思います。要するに中途半端に男に尽くしているから、どんどん不幸になる。

男性は、世間で言われているほどガサツではなく、女性よりも繊細な感情を持っていたりします。稀代の悪を別にすれば、たいていの男は「こんなに尽くしてくれて悪いなあ」と思っています。でも、そこに女性特有の計算が見え隠れすると「まあいいや。ほかに女なんてたくさんいるし」と徐々に思うようになる。男が女性よりも繊細であるというのは、たとえばこういうことです。

■尽くすほどに不幸になる女性その2
演歌歌手的に尽くすほどに不幸になる女性もいますよね。外で遊びまくっている男を酒でも飲んで待つわ……私、いつまでも待つわ……みたいな女性。
そういう女性は、好きで待っているわけだから、今回は特に触れません。人様が好きでやっていることを論評するのは野暮というものでしょう。

■その1の女性は・・・
その1にご紹介したような女性は、とにかく採算度外視で尽くすのか尽くさないのか、どちらかをじぶんで決めてみたらいいと思います。ひとって、恋愛に限らず、一生懸命さが伝わればこころが動くようにできているんですよね。「想いは伝わる」とは、成功者がよく口にする言葉です。
その「ちょっと高度な計算」を捨てて、100%尽くすのか、尽くさないのか、決めてみてはいかがでしょうか。100%尽くしてフラれても、次に出会う男性があなたのことを好きになってくれます。世の中、そんなふうにできています。
不倫で尽くす……というのは、今回は「その2」に含めますので、論じません。