女性の美容・恋愛・お悩みブログ

投稿日:2021/9/28

<悩み>彼が「思わずイラッとしちゃう」女子の何気ない言動4選

「彼とずっとラブラブでいたいな」と思っていても、彼のほうは「チェっ! 俺の彼女に限ってめんどくさい女だなあ」と思っていることもあります。
今回は、何人かの女子に「彼に対してなにを言ったら彼のご機嫌が斜めになったのか?」についてお話をお聞きしてきました。
さっそくご紹介しましょう。

■1:着ていく洋服がない
「クローゼットいっぱいにある洋服を前にして『ねえ、今日のデートに着ていく洋服がない』と言ったら、彼が怒りだしました」(24歳・派遣OL・夜はキャバ嬢)
これは男にしてみたらまったくもって理解不能でしょうね。だってクローゼットいっぱいに洋服があるわけですから。

■2:友だちのところのカップルはさあ
「女子会のあと、彼氏に『友だちのとこのカップルって、年間100万円貯金してるんだって!』とか『来年、ハワイ旅行に行くみたい』と言えば、彼はきまって機嫌が悪くなります」(25歳・キャバ嬢)
男って「ほかと比較される」ことがあまり好きではない傾向にあります。また「よそはよそ。オレはオレ」と思っている節もあります。プライドで生きているのが男だと思えば、合点がいくかもしれません。

■3:遅刻しまくる
「デートのたびに私が遅刻していたら、ある日彼が突然ぶち切れて『5分前行動って小学校で教わらんかったんか!』と、方言で暴言を吐いてきました」(20歳・大学生)
いつまでも待つタイプの彼と、気が短い彼と2パターンいますよね。デート終わりに絶対エッチすると宣言しておくと、黙って2時間でも3時間でも待つ男もいます。彼女を怒らせたのでは穴と雪の女王が帰ってしまい、男は目的を達成できないと知っているのです。

■4:朝起きて出かけるまでに4時間かかる
「同棲しています。朝の10時に起きてデートの支度……というとき、彼は10時半には支度が終わっています。私は『ミヤネ屋』が始まってもまだ化粧をしています。先日、彼に化粧ポーチを窓の外に捨てられました」(26歳・看護師)
彼に「オレの彼女は支度に4時間かかる」と思って諦めてもらうか、別れるか、あなたも30分で支度をするか、どれかを選ぶ必要があるでしょう。

いかがでしたか?
男性脳と女性脳のちがいって、わりとWebコラムにたくさん書かれていますが、長い目で見たとき、女性の「のんびりマイペースで平和主義でおしゃべりなところ」が、男性を支えることがよくありますので、彼のささやかな抵抗を無視しつつ、ときには受け入れつつ……というかんじで、のらりくらりやってみてはどうでしょうか?
結婚したらたいてい女性のペースで事が運ぶのでだいじょうぶです。