女性の美容・恋愛・お悩みブログ

投稿日:2021/8/22

低予算で新郎が泣く!結婚披露宴のサプライズ演出

今回は奈々美さん(25歳・エステティシャン)の結婚披露宴のサプライズ演出をご紹介したいと思います。
低予算でいかに新郎を感動させるか? というお悩みをお持ちの方は是ぜひ参考になさってみてはいかがでしょうか。

■披露宴に出席できないひと
「私は埼玉県の出身で、旦那は沖縄の出身でした。都内で低予算での披露宴を考えていましたので、遠方の方のなかにはどうしても出席できないひともいます。
旦那のほうの沖縄に住んでいらっしゃる親族や親友の多くは出席できませんでした。
それは事前に旦那も了承していたのですが、どことなく旦那は淋しそうでした。
私は旦那のお義母さまに事前に電話をして、旦那のためにビデオレターを作っていただけないか相談しました。ビデオレターといっても、編集もなにもない簡素なものでOKで、披露宴にご出席いただけない方が旦那にメッセージをするというものです。
お義母さまはこころよく引き受けてくださり、当日まで旦那には内緒にしましょうということになりました」
ここまでのお話でも十分愛情を感じますし、サプライズ感が満載ですよね。

■むせび泣く新郎
「披露宴当日、ビデオレターを会場で流したとき、旦那は泣いていました。『いつ撮影したの?』とか『言ってよ~』と照れていましたが、泣いていました。
披露宴に来ないと思っていたひとが、目の前のスクリーンに映し出されて、祝福の言葉をいただけるというのは、旦那にとって生涯記憶に残るうれしいことだったのではないかと思います」

いかがでしたか?
ビデオレターという手法は、すでに陳腐化しているのかもしれませんが、旦那さんに内緒で作る。しかも旦那さんが大好きな人たちが出演してくださる。
こういう愛情満載の要素があれば、陳腐化している手法であっても、非常にサプライズ感にあふれる素晴らしいものになりますよね。
奈々美さんのケースはお義母さまのご協力あってのビデオレターでしたが、遠方に住む親友や親族などの協力のもと、ビデオレターを作ってみてはいかがでしょうか。